1. HOME
  2. ブログ
  3. ランニングのすすめ(マナー&注意編)

ランニングのすすめ(マナー&注意編)

外出の自粛が叫ばれているこの最中でもランニングはOKなんです。これから何回かに分けてランニングについて紹介をしたいと思います 適度なランニングは足腰のトレーニング、心肺機能強化、ダイエット、さらにはストレス発散、脳の活性化にも効果があります

 

では、「さあ、走りましょう」と言いたいけれどその前に

新型コロナウイルスが収束していない現状でのランニングでは守らなくちゃいけない3つのマナーがあります

 ☆グループで走らない

   グループ間での感染リスクだけでなく、通り過ぎる人たちとの感染リスクを下げるためです

 ☆人ごみを避ける

   ランニングするのに気持ちのよい公園や河川敷も日中は人が集まりやすい場所なので今は注意

   普段から人通りの多い場所や道は避ける、あるいは人通りが少ない時間帯に走る

 ☆口や鼻を覆う

   普段のソーシャルディスタンスは2mですが、ランニング時の荒い呼吸の飛沫は4m以上と言われていま

   通り過ぎる人たちに不安や不快感を与えないためにも口を覆うことが求められています

   マスクの他にスポーツ用のフェイスマスクやネックゲイターと呼ばれる筒状の首巻を活用する人が

   増えていま

 

そして他には、何より過度なランニングによる病気やケガを避けること

   適度のランニングは良いことづくめですが、つい調子に乗り激しく走ってケガをしました、なんてことだけは

   ないようにしましょう

   またこれからの時期は熱中症の危険性もあります

 

いきなり注意事項ばかりになりましたが、外出自粛で家に閉じこもりがちな皆さん、ストレス溜まっていませんか?

ストレスを発散させるのにやっぱりランニングっていいもんですよ

Run☆ Run☆ Run☆

次回はランニングを楽しく続けるための実践編です

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事